Event is FINISHED

UX KYOTO: ユーザー評価(タスク設計)

【12月12日現在残り5席です!】講義+タスク設計ワークショップ
Description


UX(User Experience)やHCD(Human Centered Design)は、いまや様々な業種のサービス提供者にとって重要な意味を持つキーワードとなってきています。人が使うものを人が使いやすいように適切にデザインすること。そのための思考プロセスをHCDと呼びます。

昨年度に引き続き、情報デザインを専門分野とされている浅野先生を講師としてお招きし、UX/HCDをわかりやすく学べるワークショップを開催します。


ユーザー評価・前編
ワークショップ

12月・1月・2月の3回に渡ってPCサイトの評価を行います。今回はその前編です。ウェブサイトを利用するユーザーの目的や活動内容を構造化して把握し、それを元にした効果的なユーザーテストを実施するためのタスク設計を行います。ここで作成したタスクを用いて実際にユーザーテストを実施します。ユーザーテストにより得られた定性的なデータを把握および分析し、ウェブサイトに潜む課題や問題点を見つけ出します。全3回の内容は以下の通りです。


12月:ユーザー評価(タスク設計)
1月:ユーザー評価(実査)
2月:ユーザー評価(NE比分析)


1月18日(日)、2月15日(日)に開催のUX KYOTO中編・後編では、このユーザーテストにより得られたデータを詳しく分析し、より精度の高いユーザー評価の方法を学びます。プロトコルデータの利用やNE比解析を実施し、改善案の提案とその妥当性を検証します。
今回のUX KYOTOは2014年最後のUX KYOTOです。ワークショップ終了後には「忘年会」の開催を予定しています。久々の土曜日開催を活かして、楽しく1年を締めくくりましょう〜。


タイムテーブル

--------------------------------------------------------------------

13:00 講義開始+WS
17:30 プレゼンテーション
18:00 プレゼン終了・講評
18:30 終了・忘年会(有志)
- 内容は多少変更される場合があります


UX KYOTO は、UX/HCDを学ぶコミュニティです

--------------------------------------------------------------------

UX KYOTO は京都を中心にその周辺の地域も含め、UX/HCDを学ぶゆるやかなコミュニティとして2012年に誕生しました。現在はほぼ月に1度のペースでUX/HCDの理解を深めるための勉強会(主にワークショップ)を開催しています。その他、Facebookを主なコミュニケーションの場として参加者同士の交流を図っています。


UX KYOTO ではひとつひとつのテーマを皆で丁寧に学んでゆきます。UX/HCD初心者の方はもちろん、熟練した知識をお持ちの方にも十分満足していただけるプログラムです。デザイナー、プランナー、エンジニア、経営者、その他ユーザーや顧客とのデザインコミュニケーションに関心のある方、奮ってご参加ください。


2014年度の UX KYOTO 開催スケジュール

--------------------------------------------------------------------

- 2014年8月24日(日): オブザベーション(観察法)前編(終了)

- 2014年9月28日(日): オブザベーション(観察法)後編(終了)

- 2014年10月19日(日): エスノグラフィ(フィールドワークとKA法)(終了)

- 2014年11月23日(日): カスタマージャーニーマップとRTD(終了)

- 2014年12月13日(土):ユーザー評価・前編(タスク設計)テスト+忘年会

- 2015年1月18日(日):ユーザー評価・中編(実査)

- 2015年2月15日(日):ユーザー評価・後編(NE比分析)

- 2015年3月〜4月:年度末・年度初めで忙しいのでお休み

- 2015年5月:未定



詳細情報

--------------------------------------------------------------------

日時

----------

2014年12月13日(土) 13:00〜18:30

受付開始 12:30〜


定員

----------

35名

お早めにお申込みください。


持ち物

----------

- 筆記用具

- 名刺


下記はチームに1台以上ずつ

※1週間前くらいに改めて詳細をお伝えします。

- PC

- 動画の録画ができる機器



参加費

----------

一般: 5,000円(税込)

Peatixを通じて事前にお支払いください。

全3回でひと続きの内容となっていますので、通しでのご参加をおすすめします。

今回だけのお申込みも可能です。


忘年会

----------

イベント終了後、会場近くの居酒屋にて忘年会を開催します。

2014年最後のUX KYOTOです。ふるってご参加ください!

おなじ志を持った参加者との意見交換や交流を楽しみましょう。

会場申込・会場支払いです。


会場

----------

株式会社はてな セミナールーム

京都府京都市中京区御池通間之町東入高宮町206 御池ビル8F

ゲスト用wi-fiを自由にご利用いただけます。


当日は御池通側の正面玄関が閉まっておりますので、

間之町通側の通用口からお入りください。


講師紹介

----------

浅野智 Asano Satoshi

学位: 多摩美術大学 大学院修了 修士(芸術学)

専門分野: 情報デザイン・UX・HCD・ サービスデザイン

所属:

- 日本デザイン学会(情報デザイン部会)

- ヒューマンインターフェース学会

- 認定人間中心設計専門家(第一水準)

- 情報デザインフォーラム 主催

- NPO法人 人間中心設計推進機構 理事

- 産業技術大学院大学 非常勤講師


運営組織

----------

UX KYOTO 実行委員会

京都でUX/HCDを学ぶコミュニティです。月に1度くらいのペースで勉強会を開催しています。


ウェブサイト: http://uxkyoto.com/

告知・レポート: http://blog.uxkyoto.com/

Facebookページ: http://www.facebook.com/uxkyoto

Twitter: http://www.twitter.com/uxkyoto


実行委員所属企業

株式会社はてな http://hatenacorp.jp


キャンセル待ちについて

----------

満席によりキャンセル待ちをご希望の方は運営委員会までEメールにてご連絡ください。席に余裕ができた場合、順番にご案内差し上げます。


注意事項と参加のヒント

----------

- お申込後はキャンセルによる返金はできません。

- 講義およびワークショップの様子を撮影し、ウェブサイトや印刷物など、UX KYOTO の運営に関わるメディアに掲載する場合があります。予めご了承ください。

- 会場となる御池ビルの1階にはコンビニが有ります。

- Twitterのハッシュタグは「#uxkyoto」です。ご活用ください。

- 領収書についてはこちらをご覧ください 。 http://help.peatix.com/customer/portal/articles/825721-%E9%A0%98%E5%8F%8E%E6%9B%B8%E3%81%AF%E7%99%BA%E8%A1%8C%E3%81%97%E3%81%A6%E3%82%82%E3%82%89%E3%81%88%E3%81%BE%E3%81%99%E3%81%8B%E3%80%82





Event Timeline
Updates
  • 副題 は 【12月12日現在残り5席です!】講義+タスク設計ワークショップ に変更されました。 Diff 2014-12-12 15:32:39
More updates
Sat Dec 13, 2014
1:00 PM - 6:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
株式会社はてな 京都オフィス8F
Tickets
前編(今回)+中編(1/18)+後編(2/15) ¥14,000
前編(今回) ¥5,000
Venue Address
京都府京都市中京区御池通間之町東入高宮町206 御池ビル8F Japan
Directions
京都市営地下鉄烏丸線「烏丸御池」駅より徒歩5分
Organizer
UXKYOTO実行委員会
150 Followers